NEWS

梶矢神楽団公演日程を更新致しました。

ロージーママの所属する、梶矢神楽団の公演日程です。
広島へお越しの際は、ぜひ神楽鑑賞もご検討下さい。

2019年

・4/21(日)春祭り因原交流神楽大会 川本西公民館 大ホール
 1演目:塵倫
 邑智郡川本町大字因原933-2
 http://www.town.shimane-kawamoto.lg.jp/doc/event-cal/3856

・4/28(日)神楽門前湯治村
 広島県安芸高田市美土里町本郷4627
 http://www.kaguramonzentoujimura.com/main.html

・5/4(日)コムズ安佐パーク1F
 2演目 11:00 塵倫 14:00 勿来の関
 広島県広島市安佐北区安佐町大字飯室1592

・5/11(土)神楽門前湯治村
 広島県安芸高田市美土里町本郷4627
 http://www.kaguramonzentoujimura.com/main.html

・6/1(日)グルメフェスタ
 旧広島市民球場跡地

・6/8(土)里神楽 わんぱく館
 2演目:神迎え、勿来の関
 島根県邑智郡邑南町下口羽

・6/15(土)エコミュージアム川根 川根蛍祭り
 3演目:鈴鹿山、勿来の関、八岐大蛇
 広島県安芸高田市高宮町川根1973番地

・7/3(水)広島神楽定期公演 広島県民文化センター
 2演目:19:00 塵倫、八岐大蛇
 広島市中区大手町1丁目5-3
 https://www.rcchall.jp/bunkac/access/index.html
 https://www.rccbc.co.jp/event/kagura/

・7/21(日)月一の舞 千代田開発センター
 1演目:山伏

・7/26 (金) 神楽門前湯治村
 広島県安芸高田市美土里町本郷4627
 http://www.kaguramonzentoujimura.com/main.html

梶矢神楽団紹介
所伝によると、江戸時代中期に石見国、阿須那の斉藤宮司並びに上田の三上宮司(現在の島根県邑智郡邑南町)の両神職から現在の高宮町川根梶矢の住民が神職神楽を習い、地元で氏子神楽を舞うようになった。
1954年に演目『鍾馗』で広島県無形民俗文化財の指定を受けた。
梶矢は安芸高田市の神楽文化の元祖として、古典演目の継承を重視して活動を続けている。

・観覧無料の公演と有料の公演がございます。
・公演のご依頼、お問い合わせがありましたらお気軽にご連絡ください。